三段で折れ、岩原に散る

うじです。

今日は今年一番悲惨な一日となりました。

 

まず話は一週間前の日曜日に遡ります。

 

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-4CA22Fyu8aw/V6b8GjzpVqI/AAAAAAABBmI/-xQgSQ0M4VASjRGNazCUNT_aAdDLTJo9ACHM/s144-o/IMG_1487.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/111060605559551936871/6316013948989846321?authkey=RkuBMQjsdRU#6316012717054973602″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_1487.JPG” image_size=”2448×3264″ ]

実はTripさんのツアーの後にモンベル高松店に行き新しいパドルを購入していました。

というのも今使っているパドルは2年が経過し傷だらけになってきました。

そろそろ折れたときの準備をしておかないと・・・というのと、シーズン中盤になってくると売り切れてしまいほとんど手に入らなくなってしまいます。自分の使っているAT EDDYもモンベルに数えるほどしか在庫がなくなっていたので思い切って購入しました。

 

予備のパドルをゲットしたのでコレでいつ折れても安心と今週は最高に良い気分で大歩危へ向かう我輩。

 

 

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-vPCl9FXeqTk/V6b8aqbimEI/AAAAAAABBmU/UO_-BjGP2w8rED6tn5frukiMZWg6lhaHgCHM/s144-o/IMG_1485.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/111060605559551936871/6316013948989846321?authkey=RkuBMQjsdRU#6316013062430300226″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_1485.JPG” image_size=”2448×2448″ ]

 

大歩危ではボケファンのメンバーに加え、金曜日から遠征にきているアズカヌークラブの面々が勢揃い。

とはいっても今日はラフティングで小歩危を下るとのことですのでお一方のみ我々と同行です。

 

DSCN3898

他にも岡山から1名、四万十から1名の計8名で豊永からスタート。

 

DSCN3911

豊永上下段ともにするっと下り何事もなく3段の瀬に向かいます。

 

そして運命の時を迎えます。

DSCN3918

 

2段目で沈してしまい起き上がろうとしたそのとき、パドルに違和感を感じました。

そして上がってみると・・・

 

なんと

 

なんとっ

 

DSCN3920

・・・パドルが折れていました。

予備を買ってわずか7日目の出来事でした。

 

DSCN3929

とりあえず岩原手前で上がってモンベルでパドルを借りようと思いましたが、なんと隊長が我輩のパドルで代わりに下ってくれるそうです。

神降臨です。

ちなみに我輩の折れたパドルで3段下のホールで再度サーフィンしてました。

 

DSCN3927

我輩は隊長の伝家の宝刀、エクスカリバーを拝借しました。

これでなんとか岩原の瀬を下りる予定でした。

 

しかし・・・

DSCN3935

うじ、岩原の瀬に散る。

 

ロール上がりませんでした。

多分8回はうったと思いますが慣れないパドルのせいなのか、パドルを折ったショックなのかはわかりませんがダメでした。

最後はお師匠様がバウレスキューに来たのが見えたのでロールをうつのを諦めてバウを捕まったのですが、そのタイミングで膝が抜けてしまいスプレースカートが外れてしまいした。

今年初(!?)の痛恨の沈脱です。

 

DSCN3932

その後岩原で一旦上がりモンベルに死亡したEDDYをもって

 

不良品だ、交換しろ!!

 

とバリクレーマーなみに殴りこむ。

 

DSCN3940

 

上位品と交換してもらいました。

嘘です、Y氏に貸して頂きました。

 

DSCN3974

でもダメでした。

同じATなので安心と思っていたのですが全然ロールが安定せずに4~5回目でようやく上がる始末。

下名以降の終盤は7回前後で上がるという危険レベルのロール成功率です。

お師匠様が何度も修正をしてくれているのですが一向に良くなりません。

そして残念ながらラピス大歩危手前の瀬で再び沈脱・・・。

精神的にも体力的にも今年一番の疲労を迎えたままゴール地点のまんなかにたどり着きました。

 

今日一日でロールを打った回数は軽く50回は超えていると思います。

参りました~。

 

しかしなぜにロールがこんなにもあがらなくなったのでしょうか・・・。

違うパドルのせいかな・・・と思いましたがきっとパドルを折った精神的なダメージ、いわゆるメンタルだと皆が言います。

 

帰省中のゆかちも分析してくれました。

IMG_1491

よくわかってますね。

 

 

閑話休題

DSCN3979

この二人は誰でしょう。

そして、この画像にはあれっ?とおもう点が1つだけあります。

 

メンタル回復までカヤックは1周間程度お休みします。

 

池田ダム流入量 (10:00) 64.55t (16:00) 69.27t

大豊水位計 (10:00) 0.83m (16:00) 0.83m

下名水位計 (10:00) 2.09m (16:00) 2.09m

大豊水温計 (10:00)19.4 (16:00)20.9

三段で折れ、岩原に散る」への2件のフィードバック

  1. パドルが折れてしまいましたか。羽根田選手がC-1でアジア初の銅メダルを獲得されたので、うじさんもCに転向して東京オリンピックを目指しては(笑)

    • あまりのロール成功率の低さと沈脱2連発のショックで東京オリンピックどころか引退を考えましたが(笑)

コメントを残す