無理をしない

DSCN1969

まいど、うじです。

昨日までのキャンプで3箇所ほど虫に刺されました。

まあ、少ないほうです。

我輩の今年のテーマは無理をしないこと。

キャンプもキャンプ大好きだからといって虫の多い&暑い時期は行かずにおとなしく別のことをして楽しむことにします。

嫁のゆかちは虫にさされやすいのでキャンプ後に手足が悲惨な目にあうし、暑いと二人ともイライラして雰囲気も悪くなってしまうのでそれならいっそのこと9月中旬までキャンプは封印してしまおうと。

 

代わりに何をするって?

DSCN2039

もちろん川遊びです。

そんなん一年中川遊びしてるじゃん!という声が聞こえてきそうですが・・・。

たしかにカヤックは一年中楽しめますがダッキーで川下りしたり、ライフジャケットで水上にプカプカ浮いたり、河原でBBQをして暑くなってきたら川に飛び込んだり・・・これらは夏ならではの川の楽しみ方。

せっかく吉野川や穴吹川に1時間で遊びにいける場所に住んでいるのですから暑い時期は川で涼むのが一番ですね。

 

翌日は・・・

P1120202.JPG

うじ@6時起床で寝不足です。
キャンプの朝は早くて辛い。
もっとゆっくり寝ていたくてもその環境のせいか目覚めてしまう。

というわけで朝食。

IMG_1310.JPG

 朝からホルモンかいっ!

という声が聞こえてきそうですね。

豚ホル、牛ホル、鳥ハラミのトリプルコンボです。

 

IMG_1311.JPG

 午後から雨の予報だったので10時撤収を目処にちまちまと片付けていました。

ゆかちは食後のお昼寝してましたが。

 

P1120207.JPG P1120215.JPG

最後に入浴させていただきスッキリして出発。

 IMG_1319.JPG

 岡山への道中でお肉屋さんに立ち寄り。

中島ブロイラーという鶏肉専門店で昨日たまごかけご飯を食べにいく途中で混雑しているのを偶然みかけてさっそく検索してみたところ地元ではかなりの有名店でした。

また肉かいっ!

という声が聞こえてきそうですね!

IMG_1317.JPG IMG_1318.JPG

店舗内は10人以上並んでいました。

1本60円のとり串が一番人気のようで ほとんどの方が20本以上注文している・・・。

我輩の直前で売り切れましたが少し待つと350本補充されました。

まあ前の二人が30本と20本ずつ注文していたのでまたすぐ売り切れそうですが・・・。

とり串10本と唐揚げ1パックとももやき1本を購入。

リーズナブルな価格と味付けが絶妙で人気なのも頷けるかんじ。

その後はイオン岡山に立ち寄り3時間ほどブラブラ。

最後にロッテリアのリブサンドを食べて帰りました。

肉づくしの一日でした。

やまもり温泉キャンプ場

今週末は梅雨入り前でキャンプにはちょうど良い時期なのでキャンプに行く。
目的地は鳥取のやまもり温泉キャンプ場。
去年の9月にはじめて訪れて以来すっかりお気に入りのキャンプ場になった。

今回は道中3箇所立ち寄り。

P1120163.JPG IMG_1289.JPG

食堂かめっち。
卵かけごはんで有名なところ。
我輩も以前にテレビで目にしたことがある。

IMG_1286.JPG

昼前であったがタイミング良く待たずに入れたのでたまごかけごはん定食350円とだし巻き卵300円を注文する。

ご飯とたまごはお代わり自由。

たまごかけご飯じたいほとんど食べたことがないので美味しいのか普通なのかはちょっと分からないがご飯2杯とたまごを3個頂く。

IMG_1296.JPG

二箇所目はニッチ・リッチ・キャッチ。

楽天の通販でアウトドア商品を検索すると確実にヒットする専門店だ。

実店舗もあるとは知らなかった。

店舗内には我輩の愛用するUNIFLAMEの商品が完璧なまでにストックされている。

実際に目にするのははじめての商品を多く素晴らしい品揃えだった。

せっかくなので少しだけ買い物。

三箇所目は精肉店だったが、残念ながらホルモンは特別美味しくはなかったので非掲載。

P1120191.JPG

 14時過ぎにやまもり温泉到着。

相変わらず広大なキャンプサイトでのんびりとした雰囲気が漂っている。

今回は他にテント泊が2組、バンガロー泊が1組。

P1120175.JPG

今回もロゴスのneos PANELドゥーブルXLを使用。

ヘキサタープを持っていくかどうか悩んだが、今回は省略。

P1120178.JPG

 既設のテーブルと椅子が増えており荷物置き場としてとても便利。

空いている時期はクルマを中に入れさせてくれるのでほとんどオートキャンプのようなものです。

P1120179.JPG IMG_1298.JPG

 最近お気に入りのファイヤグリル☓2台構成。

片方で焚火をして片方で焼肉をする。

1つのケースに2セット収納可能なのでとてもコンパクトだし使い勝手が良いのでオープンスタイルのときはこれに限る。

せっかくなのでキャンプ場内を探索。

P1120184.JPG

建設中のドックランスペース。

P1120192.JPG

手作りのブランコやシーソーが至る所に。

P1120193.JPG

P1120195.JPG

 小屋にヤギさんが3匹。

P1120196.JPG

キャンプファイヤーコーナーと思われる空間。

去年と比べてもどんどん進化している。

IMG_1304.JPG

夜は冷え込みました。

夜灯の下で入る露店風呂は最高です。

IMG_1305.JPG

IMG_1309.JPG

風呂あがりに焚火で暖まりながら一杯(ジュースですが )

夫婦二人でまったりとした時間でした。

カヤックと筋トレと私

先日のトレッドミル購入に続き水面下で進められていた自宅ジム化計画。

第二弾はバーベルである。

IMG_1278.JPG

 昨年からトレーニング方法を一新してバーベルを使ったスクワット・デッドリフト・ベンチプレスのいわゆるBIG3と言われるやつに切り替えた。

この効果はおもいのほか絶大で腰痛がほぼなくなった。

それだけ背中や腰周りの筋肉が日常から不足していたということだと思うがこれほど変わるとは思わなかった。

そして単一のトレーニングで体幹を中心とした筋肉を短時間でガッツリ鍛えられるのであまり長時間の筋トレが好きじゃない自分には最適だった。

しかしジムでのバーベルトレーニングは難題が2つあった。

まずはフリーウェイトのバーベルが用意されておらず、スミスマシンしかないこと。

フリーウェイトコーナーは固定メンバーが長時間専有していることが多く、タイミングが悪いとまったく使えない。

フリーウェイトコーナーはいわゆる筋肉中毒になっちゃっててほぼ週3-4のペースで鏡の前でポーズを決めながら一心不乱に鍛えてる人たちが多く、この人達にぶつかってしまうと待ち時間が多く思うようにトレーニングが出来ないことが多い。

悶々としていた矢先にゆかちがトレッドミルを買いたいと言い出したので我輩もいっそ自宅でバーベルトレーニングしてしまおうと考えた。

本当はオリンピックタイプのバーベルとパワーラックを買いたかったが1Fの我輩の6畳の部屋はパソコンデスクとカヤック3艇と大量のキャンプ道具でビッシリ。

2Fの洗濯物干しにしか使っていない6畳の部屋もあるが、これ以上家を狭くしたくないというジレンマ(今更だが・・・)もあり今回は見送り。

で、結局最小限のスペースでとりあえずデッドリフトだけでも・・・ということでかったのがコレ。

 

レギュラータイプの100キロセット。

シャフト長は160cm、180cm、200cmから選択可能なのですが壁からの距離を考えて180cmを選択。

注文したら翌日に宅急便で速攻届きました。

8個口で。

通販の多い我が家はヤマト運輸からいつも事前に電話連絡が来るのだが、このときばかりは

うじさん、今日はとんでもないものがきてますが?

と言われる。

まあ、そりゃそうだ・・・。

IMG_1273.JPG

プレートラックも一緒に購入。

シンプルに収まるし見た目も良い感じ。

 

IMG_1278.JPG

早速デッドリフト三昧ですが、何にも縛られずバーベルトレーニングできるのはこんなに楽なのかと。

これでスクワットとベンチプレスさえできればジムに通う必要はもう無さそう。

IMG_1282.JPG IMG_1283.JPG

 自宅トレーニングの唯一の妨害相手がニャンコ様。

バーベルの下敷きになったら危ないのであまりトレーニング中は来てほしくないのですが・・・。

バーベルを使ったBIG3トレーニングはこのサイトを参考にしてみてください。

athletebody.jp

最高の大歩危

まいど、うじです。

今日は11名と久しぶりの大所帯でのダウンリバー。

水量も大雨続きで今日も大豊1M越えです。

まあこのくらいの方がダウンリバーには最適ですね。

豊永からまんなかまでのフルコースです。

 

ダイスケさんは久しぶりの参戦。

いつも通りにOCです。

お会いするときはいつも増水水位の時のような・・・。

豊永下段であわや張り付きかけてひやっとしました。

 

今日はお初の方が2名。

亀さんは古参メンバーの一人で最近は初漕ぎ漕ぎ納めが続いているようです。

 

ニューフェイスの22歳!!

徳島出身で北海道の大学へ行きカヤックを覚えて徳島に戻ってきたヤングメン。

この水位で初大歩危はちょっと心配でしたが、我輩よりはるかに上手く全然問題ナシ。

 

三段の瀬。

スカウティングなしで突っ込んだせいで完全に位置間違ってますが、無事にクリア。

 

ダイスケさんもスルリとクリア。

しかしOCでよくこの水位の大歩危を降ろうと思うものだ・・・。

 

国境の瀬はスカウティング&撮影会です。

DSCN3292-PANO.jpg

Google先生が作ってくれるパノラマ国境の瀬をご覧ください。

小さいですが右岸中央付近でカメラを構えているのが我らが隊長。

今日は中央のルートが行きやすそうですね。

お師匠様についていきます!といったらついてこれんのー?と挑発されました。

サイライズカラーの新旧ロックスターが並んで下ります。

途中でついてこれんのー?といっていたお師匠様が捕まって撃沈してしてました。

その様子はきっと隊長のカメラにしっかり収まっていてBOKEBOKE2016に収録されることでしょう。

 

国境の瀬を下ったところで休憩です。

神戸のグループも一緒になり総勢15名と賑やかです。

 

スポットはベンヘルプが良かったです。

我輩もエントリーに慣れ、スポットでの下半身の使い方とパドル操作も少しだけわかってきたかもしれません。

スポットが楽しくてずっと遊んでたくなる気持ちがようやくわかってきました。

 

しっかり遊んで4時少し前に終了。

天気にも水量にもスポットにもメンバーにもお師匠様の撃沈にも恵まれた最高の一日になりました。

 

池田ダム流入量 (10:00) 117.20t (15:00) 113.83t

大豊水位計 (10:00) 1.22m (15:00) 1.20m

下名水位計 (10:00) 2.51m (15:00) 2.50m

大豊水温計 測定不可