(四万十川流域)国道381号線通行止めについて

7月7日通行止めは解除されました。

 

6月26日より四万十川沿いを並走する国道381号線が土砂崩れの為、通行止めとなっております。

土砂崩れの地点は浦越トンネルより 下流側(江川崎方面)200mの地点です。

これにより窪川方面から来た場合は浦越トンネル手前側から対岸経由で芽吹手の沈下橋を経由する迂回路を通る必要があり、所要時間が20分ほど増加するとの報告があります。

ライブカメラの浦越の映像からも交通規制されている様子が確認できます。

>高知方面から四万十川流域へアクセスされる場合はご注意下さい。

※O野さんより情報提供いただきました、ありがとうございます。

スノーピーク製品値上げのアナウンス

2016年1月12日よりスノーピーク製品値上げのアナウンスが公式サイトで出ています。

 

store.snowpeak.co.jp

 

商品によって上昇幅はまちまちですが、全般的にPro製品の値上げ幅が大きいようです。

特にトルテュProに至っては138000円から178000円と4万円アップ・・・。

なかなか衝撃的な値上げですね。

早々に売り切れになることも考えられますので購入予定の方は急がれた方が良いかもしれません。

 

【紹介】四国吉野川お勧めラフティング会社

当ブログでリンクを貼らせていただいているピノこさんが吉野川のラフティング会社のレビューを掲載されています。

2年半で約20回以上吉野川のラフティングを経験されている廃人猛者っぷり。

どこでラフティングをしようかと悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

カヤックツーリング参加者募集

f:id:miz_shosa:20140831153445j:plain

 

6月に入り、いよいよ本格的に夏らしくなってきました。

早明浦ダムの放水もガンガン行われており、吉野川カヤックを楽しむには最高の時期です。

私は主にMCC(松山カヌークラブ)で第2週の日曜日に四万十川を、BFC(歩危ファンクラブ)で第1・3・4週の日曜日に大歩危を漕いでいます。

今月は一緒に漕いでみたいという方を大募集します。

特にクラブに加入する必要はなく、ゲスト参加という形ですので気軽にご参加下さい。

 

大歩危を漕ぎたいと考えている方

・普段は単独で漕いでいる方で漕ぎ仲間がほしいと思っている方

・四国外から遠征したいがコースがわからない、知り合いがいないので不安という方

モンベル大歩危コースは参加しているが岩原から下流を漕いでみたいと言う方

BFC隊長軍師のブログで「声をかけてくれれば一緒に漕ぎますよ」とは書かれてはいるものの、敷居が高くて参加しにくいけどコイツならヘボそうだから大丈夫って思った方

 

日程

6月7日(日) 大歩危 (1名参加希望者有)

6月14日(日) 四万十川(三島-ふるさと交流センター間)

6月21日(日) 大歩危(1名参加希望者有)

6月28日(日) 大歩危  (2名参加希望者有)

 

集合場所・時間

大歩危:道の駅ラピス大歩危に10時集合

四万十川:ふるさと交流センターに10時集合

 

内容

大歩危

豊永-まんなか(遊覧船が出ているところ)までの区間をスポットで遊びつつ、ダウンリバーします。スポットプレイは強制ではありませんので、ツーリング艇や初心者の方は休憩したりフェリーグライドやストリームインアウトの練習などをしています。

所要時間はこの区間をフルに漕いだ場合だいたい11:00-16:00の5時間程度です。

水量やメンバーにより短縮コースになる場合もあります。

 

四万十川

上流域にある三島渓流の三島第二沈下橋からふるさと交流センターまでの区間をダウンリバーします。途中三島の瀬の三段目でスポットプレイをします。

所要時間は11:00-2:00までで2-3時間程度です。

水量により別コースになる場合があります。 

 

参加方法

このブログにコメント、または下記メールアドレスまで連絡を下さい。

追って私から詳細について返信いたします。

miz_shosa@hotmail.com  ←@を半角に直して送信して下さい

 

 カヤックは非常にマイナーな遊びでプレイ人口が少ないです。

そして先日の事故があった通り、少なからずリスクのある遊びです。

一緒に漕ぐことで様々な知識、経験、スキルが身につきます。

気軽にご参加下さい。

お待ちしております。

 

※終了しましたが、随時参加は募集していますのでお気軽にご連絡下さい。