運命の日

まいど、うじです。
今日は職場の人事異動の発表日でした。
長くて3年と言われていた四国滞在も顧客の事情で伸びに伸び我輩が香川県にきて約5年半。
すべての業務に目処がつき4月の時点ではこの夏の異動はほぼ避けられないと言われていました。

しかし我輩のとった選択肢は退職

 

どうしても歩危から離れたくなかったのです。

 

これからは川で魚をとって暮らすことにします。

 

 

 

・・・というのは冗談ですが、4月頃にこの夏の異動が避けられないと顧客にお伝えしたところ

 

「うちに来ないか」

 

という天の声が。

 

ドラマの中のセリフだけかと思ってました。

 

これはきっと昨年行った四国八十八ヶ所巡りで

 

「ずっと四国で過ごせますように」

 

とお祈りしたからに違いありません。(※注1)

 

大師様ありがとうございます。

 

というわけで退職および引越のためバタバタしているのでカヤックへ行く機会が減りそうですが、引き続き万年初心者の我輩をよろしくお願いいたします。

 

 

※注1 四国八十八ヶ所巡りにおいてこんな個人的なお願いはしてはいけないと言われています。

今年一番の・・・?

まいど、うじです。

早明浦ダムの放水もはじまり、天気も良くダウンリバーには最高の週末となりました。

というわけで集まったメンバーはBOKEFUNが9名に広島方面から2名、FRC6名の計17名と超大所帯。

 

17名もいれば変なカヤック(カヌー)の1艇や2艇あってもおかしくはありません。

 

FRCは豊永で着替えてから回送方式をとったので我々が先に出発。

三段の瀬でお待ちしております。

 

標準夏水位の豊永からスタート。

この夏は下段も数箇所ずつエディをとりながら下るのが目標です。

釣り解禁から最初の週末ですが、豊永では一組のみでした。

 

三段の瀬を下ります。

ここでFRCを合流するのを待ちます。

 

隊長がカメラをセットし終わったあたりでFRCが下ってきました。

 

エース降臨、6月に入ったばかりというのに既に半袖です・・・。

我輩は本日からフルドライをやめセミドライに変えたばかりですが、まさかの半袖とは恐れ入ります。

 

そういえばこの方も半袖でしたが彼は四万十川に住んでいるので比較対象から除外。

 

スポットは難しい。

ちょっと右岸へ寄りすぎるとすぐ落とされてしまって大変です。

 

待機組もいっぱい。

まだまだ先が長いので余力を残しておかないといけませんね。

 

暖かくなったせいか謎の岩プレイをする変な人も・・・。

参加者が多いと変な写真がいっぱい撮れてよいです。

特に沈脱とか期待大です。

 

岩原は撃沈ラッシュ。

17艇も下ってきたのでモンベルのデッキから見ていたら見応えがあったと思います。

 

国境の瀬もネタを期待してカメラ待機。

 

まさかの隊長の珍(沈)ショットが拝めました。

 

ああっ!!

 

セーフ!!(ちっ)

 

国境の瀬で休憩しつつウェーブで遊びます。

今日は入りにくいし、回しにくいようです(回せないけど)

 

後半戦も先頭を下ってチャンス(?)をうかがいます。

 

ベイで四万十の主は早退。

今日も静水しまくりでしたね。

 

下名上段でラインを大きく左岸よりにかわしたら隊長に晒されました

あれは流速を越えて漕ぎ危険なラインを外すためのトレーニングです(笑)

 

ここまでは残念ながら皆順調に下ってきます。

もうこうなったらラピス下の瀬とまんなかの瀬にかけるしかありません。

 

先行する三人組が全員派手に撃沈しましたが華麗にロールアップ。

 

全員クリアです。

 

そして最後はまんなかの瀬です。

ここで想定外の事態発生。

なんと隊長がエディキャッチに失敗してどんぶらこ~と流れてくるではありませんか。

隊長はほぼネタにならないのでピントをあわせていませんでした、残念っ!!

岸壁ギリギリを流れてきたのでみてるだけでヒヤヒヤしました。

 

N部長もラピスに続いて撃沈。

 

17人もいながら沈脱0でゴールするという素晴らしい(最悪)な結果となりました。

お疲れ様でした。

 

池田ダム流入量 (10:00) 58.20t (15:00) 61.73t

大豊水位計 (10:00) 0.74m (15:00) 0.78m

下名水位計 (10:00) 1.93m (15:00) 1.93m

大豊水温計 (10:00) 16.0℃ (15:00) 16.4℃

 

 

籠城には兵糧攻め

まいど、うじです。

今週も大歩危にやってまいりました。

 

今日は修学旅行生のラフティングがあるようで豊永は大混雑。

 

天気も良いし水量もちょうどよいので良い思い出になりそうですね。

 

今日のメンバーは7名。

レアな方々が多いです。

 

今年も順調に新艇に乗り換えるお師匠様と超レトロ艇で現れたAhon帥。

お師匠様には通算100艇は買ったという疑惑がありますがあながち本当かもしれません。

だって我輩が知っているこの4年間でさえモビウス2艇・14ロック2艇・16ロック2艇・謎の中華カヤック1艇・MixMaster1艇・・・。

 

橋を渡って遠征してこられた方も一名おられました。

今年2回目とのことです。

 

今日のメインは国境の瀬です。

ウェーブがなかなか良いです。

 

隊長がカメラをセットして籠城に入ります。

 

対してお師匠様とリハビリ組は兵糧攻めを仕掛けます。

 

我輩とMRさんも前半は一緒に籠城していましたが途中で兵糧が尽き(空腹)降伏。

我輩は援軍が来るまで耐えるつもりでしたが、援軍は来ませんでした

 

1人で必死に籠城する隊長。

暑くなったようで珍しく静水ロールしていました。

 

さすがの隊長も降伏(笑)

 

無血開城されダウンリバー再開。

 

大歩危橋下の瀬では珍しく隊長が4回続けてロールに失敗して下に落ちていくという超レアな光景が拝めました。

きっと兵糧攻めが効いていたのでしょう。

 

15時過ぎにゴール。

そういえば、我輩もベンヘルプで油断してたらホールに捕まりました。

皆さん大喜びでした。

酷い人たちばかりです。

 

 

池田ダム流入量 (10:00) 81.18t (15:00) 67.12t

大豊水位計 (10:00) 0.63m (15:00) 0.67m

下名水位計 (10:00) 1.85m (15:00) 1.86m

大豊水温計 (10:00) 15.1℃ (15:00) 17.0℃

 

大雨の大歩危へ

まいど、うじです。

ぼちぼち忙しくなってきているのですが、今週は土曜日で予定が片付いてしまったのでゆかちから

 

天気も良いし漕いできたら?

 

とありがたいお言葉を頂いたので漕ぎに行くことに。

 

しかし夏全開だった土曜日とはうって変わって悪天候。

というか大雨です。

天気予報をまったく気にせずに漕ぎに来たらこの有様でした。

まあ、漕ぎ出してしまったらあまり関係ないのですがね・・・。

 

水量も大豊1mちょい越えと多めでしたが途中からの流入が多いようで全体的に多め。

国境の瀬では名物のタタミが。

 

ベンヘルプライトに期待しましたが、残念ながらイマイチ。

 

遊べる場所もなく流速も早かったので13時半にはゴールでした。

終始雨が降っていましたが、この時期になると全然寒くないのは良いですね。

 

池田ダム流入量 (10:00) 96.57t (14:00) 132.34t

大豊水位計 (10:00) 1.04m (14:00) 1.39m

下名水位計 (10:00) 2.27m (14:00) 2.52m

大豊水温計 (10:00) 14.5℃ (14:00) 14.3℃

 

GW最終日

まいど、BOKEに魅入られた男です。

GW最終日は心身ともに疲れがピークでしたが、せっかくの機会なので川へ。

水位も下がりましたし、GW中に2回も大歩危ロングをやってお腹いっぱいなので小歩危ショートをリクエストしました。

 

メンバーは定番のアラウンド還暦3人衆

ふと思ったが10年後にお師匠様を含むこのメンバーはほぼ引退していると思うので(隊長は漕いでそうな気もするが・・・)そうなると残る現メンバーは

 

MRさん

NGOさん(冬限定)

四万十の主(遠方なので常時は来れない)

はぐれメタル級の出現率2名(阿波のお役人1号、2号)

はぐれメタルキング級の出現率1名(軍師)

 

・・・。

隊長が引退した時点でBOKEFUNは消滅の可能性大。

 

閑話休題、アドプレからスタート。

いつもの冬水位よりは若干ですが高め。

 

鮎戸の瀬はスカウティング。

余裕ぶっこいて挑みましたが、左岸ラインをとりすぎて核心部手前で粗沈。

 

アドデザートのウェーブ。

乗りやすいウェーブでしたが隊長でも回せない状態だったのでスピンの練習は諦めてひたすらサーフィンの練習。

 

あまりアドデザートがお好きではないお二人(笑)

我輩は平家ウェーブやオーバーハングなど荒れたウェーブが結構好きです。

14ロックと相性が良いのかもしれませんが。

 

続いて川口ウェーブへ。

非常にキレイなのですが、ここもサーフィンのみ。

 

13時頃に力尽きて終了。

雨も降りはじめてきたのでちょうど良いタイミングでした。

 

 

池田ダム流入量 (10:00) 32.28t (13:00) 35.76t

大豊水位計 (10:00) 0.26m (13:00) 0.25m

下名水位計 (10:00) 1.53m (13:00) 1.53m

大豊水温計 (10:00) 14.7℃ (13:00) 14.8℃