久しぶりの夏水位大歩危

今週末は最高のカヤック日和ですが、残念ながら日曜日に予定があるため、土曜日に漕ぎメンバーを募ってみました。

結果は残念ながら仕事が1名・遠征が1名・体調不良が1名・国外逃亡が1名と絶望的な状況・・・。 

しかしこの水位と気温を見逃す手はないので久しぶりに一人漕ぎすることに。

ゆかちを天気の良い日にドライブ&高知イオンという餌で騙して連れ出し、ちょっとだけ漕ぐことにしました。

 

コースは豊永から岩原まで。

大豊70cm弱でほぼ夏水位です。

久しぶりの大歩危だし、ソロなのでスカウティングをしておきました。

豊永下段は特に変わりなし。

それにしてもキレイです。

 

向かう途中でアキヨ姉さんのトラックとすれ違いました。

豊永にボートが4艇捨ててあったので、この天気で大歩危ラフトも大盛況!?

・・・当然ながらガイドのトレーニングでした。

 

岡山のメンバーも来ていました。

先々週はFRCも来ていましたし若いメンバーが多いのでアクティブなのは羨ましいですね。

うちのアクティブメンバーなんてほぼアラフィフですから。

岡山メンの後に続いて豊永上段からスタート。

後ろからはラフトが続きます。

ソロなのでこれだけいると少し安心です。

 

豊永下段の瀬を下ります。

 

3段の瀬も久しぶりなので念には念を入れてスカウティングしました。

ホームコースとはいえ慢心は大敵です。 

特に変わったところはなく無難に下りました。

三段目の右岸はこの水位ではホールでした。

 

岩原の瀬も事前にスカウティングしておきました。

ちょっと流れが今までと違うような・・・。

でもアキヨ姉さんに確認したところ問題なく中央から左岸コースで行けるとのこと。

無事に下ってダウンリバーは無沈で終了。

3段、3段下、岩原のスポットはどこも我輩では難しいところばかりでした。

 

1時間半ほどでしたが天気も水量も最高の一日でした。

あぁ~楽しかった!

 

 

池田ダム流入量 (10:00) 105.38t (12:00) 103.75t

大豊水位計 (10:00) 0.69m (12:00) 0.67m

下名水位計 (10:00) 1.97m (12:00) 1.95m

大豊水温計 (10:00) 8.1℃ (12:00) 8.5℃

 

とにかく寒い今シーズン

今年の冬は我輩が四国に来たこの5年間で一番寒いですね。


積雪にも恵まれているのでスノースポーツへいったり、体調を崩すメンバーが多くなかなか漕ぐ機会に恵まれません。

というわけで初漕ぎから約1ヶ月半が経過しましたが久しぶりにボケへ。

 

水位から下名ホールか川口ウェーブの選択肢しかないので川口ウェーブを選択。

ホールは沈しやすくアタマがキーンとなるのでこの時期は皆さん敬遠します。

 

いつもどおりにアドプレスタートです。

 

 鮎戸の瀬は念の為スカウティング。

沈こそしましたがあまり苦手ではありません。

ここは兄弟子が最も嫌な瀬ですが今日は無沈で抜けてました。

 

13時頃まで漕いで十分堪能したので終了宣言。

相変わらずサーフィンしかできませんが、今日は少しだけウェーブでのスピンのコツを掴んだかもしれません。

 

池田ダム流入量 (10:00) 30.31t (13:00) 30.37t

大豊水位計 (10:00) 0.18m (13:00) 0.18m

下名水位計 (10:00) 1.53m (13:00) 1.53m

大豊水温計 (10:00) 6.4℃ (13:00) 6.4℃

 

2018年初漕ぎ

 

今日は初漕ぎでした。

・・・とはいっても年末の漕ぎ納めから日数でいうと中3日です。

きっつー。

まずは新年恒例の岩本神社で安全祈願を。

初漕ぎは川口のウェーブ狙いでアドプレから川口までの小歩危ベリーショートです。

アドプレは水量少なくて岩が見えまくり。

万が一沈したら・・・。

無事に通過してすぐに鮎戸の瀬。

久しぶりなので隊長を含め全員で下見。

水位17cmでもさすがは小歩危最後の大銘柄の瀬だけあって素晴らしいパワー。

隊長がお手本コースを示してくれますが・・・。

お手本にならないのでエディとるのはやめてほしい。

インした後にめずらしくぐらついてましたがあの状況でリカバるのは流石です。

我輩も含め全員無難に通過して一安心です。

アドデザートのウェーブが良い感じで少し遊ぶ。

その後最終目的地の川口ウェーブへ。

ちょっと難しくてベテラン組もスピンに苦戦していました。

隊長は休憩中兼写真撮影中だったので写真はありません。

13時頃に終了。

漕ぎ納めは下名のホールで沈しまくりでしんどかったのですが、初漕ぎはウェーブだったので沈も少なく楽しかったです。

楽しい初漕ぎとなりました。

池田ダム流入量 (10:00) 37.19t (13:00) 30.25t

大豊水位計 (10:00) 0.17m (13:00) 0.19m

下名水位計 (10:00) 1.53m (13:00) 1.53m

大豊水温計 (10:00) 7.0℃ (13:00) 7.0℃

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もカヤックライフを楽しんで行きたいと思います。

とはいっても3月まではちょっとスローペースの予定です。

お遍路さんも片付けなくてはいけないので・・・。

 

あと数日で四国にきて5年が経過し、6年目に入ります。

会社からも既に今年の夏は覚悟しておいてくれと言われていますので、7月1日付で異動が出るのは避けられない状況です。

残り半年ですが、四国でのアウトドアライフを楽しんでいきたいと思います。

 

カヤックの目標は・・・スピンをできるようになりたいですね。

小歩危(大滝・曲がり戸)は機会とそれに見合う実力が身についていれば行けるでしょう。

今年も安全第一で。

 

みなさまよろしくお願いします。

 

①漕いだ日数

 月 上流(アド) 大歩危 小歩危 四万十(他)
 1月  1
 2月  1
 3月 1
 4月  2 1
 5月 2  3
 6月  1 1
 7月 1 5 1
 8月  1
 9月 1 1  1
 10月  1  2
 11月  1 1
 12月  1 1
 合計 2  16 3 10

計31日です。

年々回数が減っていっていますが、カヤック熱が冷めたわけではありません。

今年はお遍路さんとキャンプにも均等に時間を振ったというというかんじ。

 

②沈脱

0回

 

沈脱はありませんでした。

でもお師匠様に無沈脱を意識していると肝心なときに沈脱できずむしろ危険と指導を受けました。

たしかにその通りなので来年からはカウントなしでいきます。

 

③目標に対する結果

今更ですが目標設定し忘れていました。

というより今年は年明け早々に悲しい出来事があって目標設定をしていませんでした。

 

ただ、個人的にはダウンリバー中に沈する回数が劇的に減ったり、満足の行くエディキャッチができるようになったり、スポットへのエントリーが安定してきた印象。

運動神経が鈍く劣等生の我輩でもようやく初心者の域は脱出できたかな。

何より怪我なく本厄年のカヤックを終えることが出来て良かったです。

 

やはり安全が第一。

それを一番教えてくれた一年でした。