カヤックとスマホ

カヤックに乗っているとスマホについてよく考える。

我輩の使っているスマホiPhone5とDIGNOという少し前のアンドロイド端末でどちらもauだ。

主にiPhone5を通信に使って、DIGNOは通話とお財布ケータイのみと使い分けている。

カヤックを始めてからは防水機能のあるDIGNOをライフジャケットのポケットに収納し、主に写真を撮ったり非常用の電話として持参している。

DIGNOはパケット定額に入っていないのでGPSトラックログを取るのと、GoogleMapなどの地図機能はiPhoneにまかせているが、iPhoneは防水機能がないので川の上で操作するのは少し恐ろしい。

川を下っていると現在地がどのへんか解らないことも多いので、気軽に地図が見れる環境があるといいなと感じる。

今考えているのは、中古端末をヤフオクでゲットし、流行りの格安SIMを使用して運用する案。国産モデルは防水機能がついているものも多いので、後は比較的カメラ性能の高いモデルであれば十分だ。

安価な中古端末なら故障してもさほど気にならないし、日常使いの携帯と分けておけばいざというときに安心だ。

川を下るときにあるときにほしいスマホの機能とアプリまとめ

  • 防水機能(必須)
  • 電話機能(いざのいうときの為)
  • カメラ機能(防水カメラがあるにこしたことはないが、一台でまかなえるのは楽)
  • 大容量バッテリー(GPS機能を多用するので、バッテリー量は多いほうが良い)
  • 地図アプリ(GoogleMapやヤフー地図で十分)
  • GPSトラックログアプリ(後で距離や経路、時間を調べるのに便利)
  • 今どこアプリ(同行者などに現在地を伝えるのに便利)
  • 天気アプリ(雨雲や雷レーダーとか、降水量は川下りに必須)

コメントを残す