吉野川で水遊び

こんにちは、うじです。

四国地方は梅雨もあけて夏本番。

川遊びがとても楽しい時期になってきた。

しかし、夏は予定も多く川に行ける日が少ない・・・。

本日から大阪在住の友人夫婦が数日間遊びにくる予定だったが、子供が数日前からう◯こが止まらないということで一日順延することに。

急に時間が出来たので二人で穴内から岩原までの区間をビオビオⅡで漕ぐことに。

 

しかし暑いせいなのか、予定が急に決まってバタバタしていたせいなのか分からないがトラブルが続出。

 

まず穴内のスタート地点につき慌ただしくビオビオⅡに空気を入れ、河原に運ぶといきなりスターン側の持ち手の部分が剥がれる。

 

その直後にバウの持ち手も剥がれる。

この暑さのせいだろうか・・・、しかしボートが直射日光にさらされて高温になるのはある程度想定されているだろうし、そもそも空荷の状態で持ち手が壊れる時点でおかしいので、これは後ほどモンベルに問い合わせることに。

 

続いて岩原駅へ移動して汽車回送することに。

しかし、ここで事件発生。

なぜか豊永駅の発車時刻を見ていたらしく目の前で汽車が出発してしまう・・・。

次の汽車は3時間後である。

とりあえず待っていても仕方がないので、帰りに回送することにして出発地点に戻る。

そしてビオビオⅡに空気を再注入しているとここでエアポンプが破損。

もうどうあっても我々を漕がせたくないようである。

諦めて出発地点でプカプカ浮いて涼んでいることに。

 

youtu.be

ゆかちは一生懸命ビオビオⅡの復元練習をしていた。

功率は33%程度でなかなかうまく行かない。

 

2-3時間遊んで、高知イオンに立ち寄ってから帰りました。

 

翌日モンベルにビオビオⅡの件を確認したところ、不具合ロットに当ったようで同様の事例が最近続発しているとのこと。

無償修理で対応してもらえることになり一安心。

コメントを残す