大歩危の洗礼?

まいど、うじです。

今日は松山カヌークラブの松◯くんが大歩危デビューということでアシストです。

コースは控えめに岩原-まんなか。

 

お師匠様を筆頭に四万十の主◯野くん、松◯さんのちょっとだけ先輩になる畝◯さんの計4名がアシストです。

これだけいれば安心ですね。

 

大岩橋下の瀬から国境の瀬まではウォーミングアップ。

 

今日はスポットプレイをあまりできないせいか元気が有り余っている◯野くん。

 

そうこうしているうちにあっという間に国境の瀬へ到着。

当然ながらスカウティングでお師匠様がコースを指示してくれます。

 

お手本コースは我輩と畝◯さん。

デビュー戦で国境の瀬に激しい洗礼を受けた畝◯さんは後輩にも同じ目にあってもらわなければ困ると邪神に満ち溢れていました。

 

国境の瀬の終わったところに釣り師がとんでもない位置に竿を入れています・・・。

沈脱すると確実にここに流れてしまうのでドキドキです。

沈脱に備えてベストポジションでカメラを構える我輩。

 

 

youtu.be

・・・と、そんな期待も虚しく無難に国境の瀬を下りきる松◯くん。

そしてとても悔しがる畝◯さん(笑)

 

そしてこの直後にどうにか松◯くんに洗礼を受けてもらおうとトラップが仕込まれました。

国境下の瀬の左岸のエディを次々と取る面々。

全員が入るので当然松◯くんも入ります・・・。

そこに入ったら・・・。

 

・・・。

 

トラップ成功。

 

 

 

なんて悪い人たちなんでしょうか。

 

ベンヘルプはエディをとらずに左岸よりに通過。

 

ロールの成功率はまだまだでしたがバウレスキューまで耐えてくれたのでその後は沈脱なしでした。

 

その後はほぼ無難に通過。

 

最後のまんなかの瀬は船着き場まで流されないようにレスキュー体制を敷く。

先輩の畝◯さんがロールが上がらず、これはスクープ写真がとれるかと期待したのですが・・・。

 

残念ながら最後にロールアップ。

ここで沈脱すると最高に面白かったのですが残念っ!

 

松◯くんは・・・。

 

なんと無難にクリア、おめでとうございます。

 

9時集合だったせいもあり12時過ぎにゴールでした。

 

マンバの浮力に助けられていた部分もありますがダウンリバー中の沈はオーバーハングと下名上段の瀬の2回だけで終始無難に下っていました、素晴らしい。

あとは数をこなしてロールの確率アップとエディライン越えの練習ですね。

 

・・・と思いきや帰りにショートボートの方がイイよと洗脳され、クルマの中で2FUNを買ったそうです(爆)

これからまた苦難の日々が待っていますがガンバッテクダサイ。

 

コメントを残す