我輩復活

まいど、うじです。

夏風邪で長期間ダウンしていましたがようやく復帰です。

今日はリハビリ大歩危です。

 

モンベルも大歩危コースを開催していました。

モンベルの最強パドラーとボケファンの最凶パドラーの2ショット。

 

モンベルグループの中になぜかO西くんの姿が・・・。

我輩が「今週は松山カヌークラブの定例会だから大歩危行こうよ」と誘っても「岩原で練習する」と行ってたのに、なぜ大枚を払ってツアーに参加しているのだろうか・・・、貧民の我輩にはわからない世界である。

 

豊永から8名でスタート。

途中で合流予定の西◯さんのクルマが見えたのでこの時点では三段の瀬あたりで合流かなと想像。

 

三段の瀬で西◯さんを待ちながらしばしプレイタイム。

 

我輩は三段の瀬のスポットがあまり好きではありません。

一定ラインより下に落とされると漕ぎ上がれないのでそのプレッシャーで集中できないのです。

そのことをお師匠様に言うと

 

好き嫌いしてはイカン!!

 

といわれました。

 

しかし、そんなお師匠様ですが帰ってから写真をみてあることに気がつく我輩。

三段の瀬では左岸でじっと待機。

どうやらお師匠様も三段の瀬のスポットはキライなようです。

好き嫌いはイケマセンよー、お肉も食べましょう(※1)

 

待てど暮らせど西◯さんは下って来ないので岩原の瀬へ移動。

 

岩原のウェーブはまずまず。

カメラマンの方たちがたくさんいらっしゃいました。

去年もいましたね。

 

再び待てど暮らせど西◯さんは降りて来ず。

これはもうモンベルに上納金を納めて途中合流にしたに違いないという結論に強制的に至ってダウンリバー開始することに。

 

国境の瀬の手前にはスモンキーのベースキャンプが出来ていました。

 

増水後に乗りやすくなったと評判の国境ウェーブで昼食タイム兼スポットプレイタイム。

 

久しぶりにカメラもセットされました。

 

しばらくすると・・・

上納金を納めたと予想されていた西◯さんが期待を裏切って下ってきました。

 

西◯さんここで一瞬カメラの位置を確認しましたね!!

おーっと、ここで沈です。

カメラをちゃんと意識していて素晴らしいサービス精神です。

 

よく見るとパドルがいつもと違います。

聞くと三段の瀬でパドルを折ってしまい、遅くなってしまったようです。

レンタルパドルでここまで追いついてくるとは素晴らしいメンタルですね。

 

一方こちらは西◯さんにオイシイところを持って行かれたので、悔しさのあまり負けじと沈脱を披露してくれる畝◯さん。

サービス精神旺盛です、流石ですね!!

そしてちゃんとフォローに向かうお師匠様。

素晴らしいお姿です!!

沈脱を見て急いでカメラを取り出す我輩とはエライ違いです。

 

 

あまりにネタが豊富で尺が足りなくなってきたので後半は省略。

 

最後は滝と虹と隊長でおしまい。

 

 

池田ダム流入量 (10:00) 54.50t (15:00) 58.05t

大豊水位計 (10:00) 0.75m (15:00) 0.75m

下名水位計 (10:00) 1.94m (15:00) 1.95m

大豊水温計 (10:00) 22.0℃ (15:00) 22.9℃

 

(※1)お師匠様はお肉が食べられません

コメントを残す