最高の大歩危

まいど、うじです。

今日は11名と久しぶりの大所帯でのダウンリバー。

水量も大雨続きで今日も大豊1M越えです。

まあこのくらいの方がダウンリバーには最適ですね。

豊永からまんなかまでのフルコースです。

 

ダイスケさんは久しぶりの参戦。

いつも通りにOCです。

お会いするときはいつも増水水位の時のような・・・。

豊永下段であわや張り付きかけてひやっとしました。

 

今日はお初の方が2名。

亀さんは古参メンバーの一人で最近は初漕ぎ漕ぎ納めが続いているようです。

 

ニューフェイスの22歳!!

徳島出身で北海道の大学へ行きカヤックを覚えて徳島に戻ってきたヤングメン。

この水位で初大歩危はちょっと心配でしたが、我輩よりはるかに上手く全然問題ナシ。

 

三段の瀬。

スカウティングなしで突っ込んだせいで完全に位置間違ってますが、無事にクリア。

 

ダイスケさんもスルリとクリア。

しかしOCでよくこの水位の大歩危を降ろうと思うものだ・・・。

 

国境の瀬はスカウティング&撮影会です。

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-oRC7q8qsa4g/V0JArKvPZyI/AAAAAAAA-sU/6NnK1hkO75s7zHN3EKXODKcojzdGRFqRACHM/s144-o/DSCN3292-PANO.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/111060605559551936871/6281500659430312705#6287659140123682594″ caption=”” type=”image” alt=”DSCN3292-PANO.jpg” image_size=”4564×1837″ ]

Google先生が作ってくれるパノラマ国境の瀬をご覧ください。

小さいですが右岸中央付近でカメラを構えているのが我らが隊長。

今日は中央のルートが行きやすそうですね。

お師匠様についていきます!といったらついてこれんのー?と挑発されました。

サイライズカラーの新旧ロックスターが並んで下ります。

途中でついてこれんのー?といっていたお師匠様が捕まって撃沈してしてました。

その様子はきっと隊長のカメラにしっかり収まっていてBOKEBOKE2016に収録されることでしょう。

 

国境の瀬を下ったところで休憩です。

神戸のグループも一緒になり総勢15名と賑やかです。

 

スポットはベンヘルプが良かったです。

我輩もエントリーに慣れ、スポットでの下半身の使い方とパドル操作も少しだけわかってきたかもしれません。

スポットが楽しくてずっと遊んでたくなる気持ちがようやくわかってきました。

 

しっかり遊んで4時少し前に終了。

天気にも水量にもスポットにもメンバーにもお師匠様の撃沈にも恵まれた最高の一日になりました。

 

池田ダム流入量 (10:00) 117.20t (15:00) 113.83t

大豊水位計 (10:00) 1.22m (15:00) 1.20m

下名水位計 (10:00) 2.51m (15:00) 2.50m

大豊水温計 測定不可

コメントを残す