黒尊川ツーリング

まいど、うじです。

今日はカヌークラブの定例会に参加。

四万十川は台風による増水でいまいちなので、変わりに増水した時だけ下れる黒尊川へ向かう。

カヌー館前で集合して出発。

 一旦スタート地点へ向い、艇をおろしてゴール地点へ車を置き、再度スタート地点へ。

片道12キロの2往復で道も狭く結構キツい。

 

なんとか準備を終えていざダウンリバー開始。

まだ2回目のダウンリバーなので、まとはずれなことを書くかもしれないが敢えて書くと・・・

 

・とにかく水は綺麗で底まで透き通ってみえる。

・水量は少ないようで瀬が来る度に底を擦るし、擦るだけでなく止まってしまうこともある。今日で漕げる水量ギリギリというという意味を理解した。

・激しい瀬は少ないが、瀬の数は前半は多め。

 

f:id:miz_shosa:20140713121129j:plain

これくらいの瀬がくると我輩は高確率で沈。

そして我輩の復帰を待つ間、瀬で遊ぶ行列が・・・。

 

 

f:id:miz_shosa:20140713141322j:plain

こいつが中間地点の沈下橋

さすがに誰もこの橋の下は下らなかった。

 約2名ほど沈下橋ダイブをしていましたが・・・。

 

計12キロ、4時間半の黒尊川下りでしたが8回近い沈したのと、如何せん漕ぎがまだまだ下手くそなのもあってかなり疲れてしまった。

こんな浅い川で沈しまくった割に怪我しなかったのは幸いだが、それでも一度浅いところでガンガン岩に当たってしまい、浅瀬で沈する恐怖を味わった。

せっかく覚えたロールも実際に流水では一度も成功しなかった。

はぁ・・・、修行あるのみです。

 

 

 

コメントを残す