四万十川ツーリング

今週はカヌークラブの定例会。

久しぶり3連休でもあり3日間通して天候も良しと最高のコンディションである。

 

f:id:miz_shosa:20140914064510j:plain

交流センターにつくと見たことがないくらいに賑わっていた。

それでもテントを張る場所に困るほどではないが。

 

f:id:miz_shosa:20140913171950j:plain

今回の水位。

100cm程度だろうか・・・、いずれにせよベストな水位である。

 

f:id:miz_shosa:20140913132913j:plain

f:id:miz_shosa:20140913132935j:plain

三島トンネル手前から撮影した三島の瀬全景。

ここがこのコースの最初にして最大の瀬である。

でも流れが素直だし、深さもあるのでそれほど恐ろしい瀬ではない。

今年の6月に初めて下った時はそれは恐ろしかったが、今では落ち着いて下れるようになった。

むしろ最後にある大材の瀬の方が真ん中に隠れ岩があるので危険である。

 

f:id:miz_shosa:20140914114205j:plain

3段目のプレイスポット。

他の集まりの方々も途中からきて、見たこともないような大所帯に。

そして我輩もためしにチャレンジしてみるが、ここで大失態。

2回目のチャレンジでバランスを崩して沈したのだが、その際に眼鏡を流してしまったのだ・・・。

バンドは付けていたのだが、これまで流されたこともなかったので安心しきっていたのがまずかったようで、付け方が甘くバンドから外れてしまっていた。

眼鏡バンドはしっかり真ん中くらいまでさすべきだった。

メンバーのS氏に聞くと三島の瀬で3-4本は流してるよ~と笑って言ってたので、そんなものらしい。

しばらくはカヤックの際は古い眼鏡をつけることにしようと思う。

 

 

GPSトラックログをとってみた。

6.6キロと出たが、プレイスポットでループしているので実測はもう少し短いと思われる。

コメントを残す