増水大歩危は・・・

まいど、うじです。

いつもどおりですが久しぶりの大歩危です。

いや、先週も漕ぐつもりでしたが若干多めの小歩危だったのでパスしました。

隊長の愛艇がお亡くなりになったり、鮎戸の瀬で普段は絶対沈脱しないような方が沈脱したりと大変だったようでいかなくて大正解でしたが・・・。

豊永下段の瀬

大豊水位1.6m、池田流入量約200tということで気になっていた豊永下段の人工物がどうなってるか下見。

完全に沈んでいてホールもなっていませんでした。

これより減るとホールになりそうなかんじなのでやはり1m~1.5m付近は要注意です。

エースはMixMasterです

メンバーはBOKEFUN2名とFRC2名です。

増水していたのでFRCが来ていることを期待していたのですが、ちゃんと来ていました。

流石です。

1.6mくらいになると豊永上下段はやや潰れ気味になるので右岸よりにいけば下りやすい。

三段の瀬と岩原の瀬は大迫力で楽しい。

大久保(?)でしょうか。

場所がはっきりしませんが一番形は良かったけどちょっとエントリーしにくい。

波をみて思い出しましたが、隊長が原付でサーフィンしていてカヌー協会から怒られるという謎の夢を見ました。

スクーターで(川の波の上で)サーフィンできる時点で我輩の脳内では隊長はかなり神格化されているようです。

国境の瀬

国境の瀬はホール濁で嫌な状態。

二人共スカウティングなしでいくのでグダグダです(笑)

エースは補正してベストコースを行きました。

流石はエースです。

さて、我輩ですが・・・。

スカウティングしたにもかかわらずいきなりエントリーに失敗して粗沈。

そのままロールも失敗しまくりホールに捕まりまくり沈脱。

沈脱後もなかなか水面にでなくて三途の川を渡りかけました・・・。

忘れてましたが、増水時は沈脱厳禁です。

後は平和に下って14時頃ゴール。

ベンヘルプは多すぎて潰れかけてました。

もう少し少なくないとだめみたいです。

閑話休題、猪ノ鼻峠ですが香川県側の猪ノ鼻トンネルは工事が終了していました。

残すは徳島県側のみです。

開通は2020年度中となっており正式な日程はまだ公開されておりませんが待ち遠しいです。

増水大歩危は・・・」への2件のフィードバック

  1. こんにちは
    大阪に住むマーボーと申します。
    しかし凄い水量ですね(^^;
    私なんて1.20でビビりまくりです。
    流石、ミックスマスターの方は上手いですね。

    • 返信おそくなりまして申し訳ございません。
      1.20はいつも漕いでいればまだ平気なのですが、たまにしか漕いでいないと恐ろしい水量です。
      うちの隊長に言わせると1.2など増水とは言わないと言われますが参考になりません。
      ミックスマスターの方はFRCのエースです。

コメントを残す