梅雨最中の大歩危

まいど、うじです。

昨日から続く降水で水位がどの程度上がるか期待していたが、あまり増水せず通常夏水位より少し多い程度。

 

豊永のスタート地点はどんよりとした雰囲気です。

カヤッカーはおらず、ラフトと釣り人が少々。

 

メンバーはK原さんとN村さんの三人。

珍しく隊長は二週連続でお休みです。

 

豊永上段の瀬もどんより。

湿度が高くメガネが曇りまくり。

 

・・・そして豊永下段の瀬を下り終えて振り返ると、なんとN村さんが沈脱してどんぶらこ~どんぶらこ~と流されてくるではないか。

 

かなり激しく流されていたのでカメラを構えるを忘れてレスキューへ←当たり前。

どうやら入り口で沈してしまいほぼフルコースで流されてしまったようです。 

この時点でN村さん本日はメンタル崩壊したようで次沈脱したら上がると宣言 (笑)

 

三段の瀬はさほど変わらず。

右岸のエディをとれなかったので、ホールプレイはパス。

K原さんも2度試してよく分からないということで下ってきました。

隊長がいないとゆるゆるです。

 

三段の瀬下のホール。

N村さんは通過(笑)

 

岩原の瀬は3人とも同じ場所からエントリーして3人揃って沈(笑)

 

岩原のウェーブは荒れていて残りにくい。

 

大岩橋下の瀬。

ここから国境の瀬まで特に良いスポットはなし。

 

 

国境の瀬は前回悲惨な目にあったN村さんも無事通過。

たまたま左岸のエディをキャッチ出来たのでステキな沈脱写真を激写して文春砲をぶち込みたかったのですが、残念!

やはり沈脱カメラマンとして豊永下段の写真をとっていないのはイケマセンね。

 

国境の瀬で小休止。

たまたまこの時間帯だけ晴れ間が。

普段の行いの良いメンバーばかりなのでしょうね。

そしてここでK原さんから肩崩壊により本日(スポットは)終了宣言(笑)

 

というわけで後半はひたすら下ります。

 

オーバーハングは本日一番のスポットで超楽しい!!

・・・しかし相方たちはメンタル崩壊と肩崩壊の為、入れず(笑)

勿体無いのですが、ちょっと遊んで通過。

 

下名上段の瀬。

 

ラピス大歩危手前の瀬。

 

N村さん、だいぶ左岸よりに行きましたね・・・。

 

チーン(見えにくいですが)

 

まんなかの瀬。

油断して先日酷い目にあったので左岸よりに大きく行きましたが、粗沈。

心がまだ負けているようです。

それにしても鯉のぼりはいつまで出しているのだろうか・・・。

 

ほとんど遊ばなかったので14:00ちょうどにゴール。

 

 

池田ダム流入量 (10:00) 107.44t (14:00) 93.44t

大豊水位計 (10:00) 0.84m (14:00) 0.77m

下名水位計 (10:00) 2.22m (14:00) 2.09m

大豊水温計 (10:00) 17.8℃ (14:00) 18.2℃

コメントを残す