ザブルーアース

モンベルのスタッフとして吉野川を支えてきたF軍曹こと藤井さんがこのたび独立されました。

 

theblueearth.jimdo.com

 

藤井さんは吉野川において第一線を行くトップクラスのカヤッカー&ラフティングガイドです。

カヤック・ラフティング・SUPとマルチに展開されていますので興味のある方はぜひサイトを御覧ください。

 

店舗はこちら。

国道32号線を高知方面に向かってモンベルアウトドアチャレンジ岩原をすぎてしばらく行くと右手にあります。

今後はゲストハウスを展開し、さらにオフシーズンは便利屋として地域の高齢者を支えていくということで、さすがは藤井さんですね。

GW後半

まいど、うじです。

GW後半戦スタートです。

とはいっても一緒に行く予定だった方が家族サービスの為キャンセルになったので 

 当初は薪作りに専念しようと思っていたのですがBOKEFUNのはぐれメタル級に出現率の低いメンバー2名が漕ぐということで退治しにいくことに。

 

はぐれメタルが現れた!

退治すると経験値が1万もらえて一気にレベルアップ。

小歩危を下れるレベルまで上がるかもしれません。

(ネタがよくわからない人ゴメンナサイ)

 

FRCの親分とエースが現れた!

こちらは神戸から遠方遠征にも関わらずBOKEでの遭遇率高すぎます。

 

「久しぶりです」

 

いかいって現れましたが、3日しか立ってないし・・・

エースはやはり大歩危はマンバじゃ物足りないぜ!ということでロッススターで完全武装して戻ってまいりました。

今回も見せ場はあるか・・・!?

うじカメラは常にエースをロックオンです。

 

関西遠征組も現れた!

GW前半とは別のグループも遠征に来られていました。

FRCはサポート役も兼ねているようです。

 

我輩も愛用しているビオビオⅡでソロで降られる方がおられました。

こちらも注目です。

 

本日はラフトも盛況です。

 

3段の瀬は念の為スカウティングでした。

無難に通過。

岩原の瀬も下りやすい水量なのもありましたが全員無沈で通過。

 

国境の瀬もスカウティングです。

 

遠征組のボスが先行してお手本コースをとりますが、ここでホールがぎっちりボスをとられます。

 

ボス撃沈。

残念ながら我輩の餌食となってしまいました。

 

ボスをお手本に他のメンバーは無沈で下ってこられました。

 

国境のウェーブはちょうど良い感じ。

隊長がいれば確実にカメラセットされていました。

 

ここでいつもどおり昼食休憩。

 

後半は特にドラマもなく通過。

大歩危橋下のウェーブも非常によく、隊長がいればカメラセット間違いなし

 

 

下名から先は我々が先行して下っていたのですが、まんなかで上陸していると後ろからドラマの気配がするので振り返ります。

 

ビオビオⅡがまんなかの瀬で有終の美を飾ろうとしているまさにそのとき・・・。

 

どかーんと右岸の返し波を浴びてフリップ。

おいしくいただきました。

 

 

池田ダム流入量 (10:00) 74.17t (15:00) 63.64t

大豊水位計 (10:00) 0.74m (15:00) 0.53m

下名水位計 (10:00) 2.02m (15:00) 1.76m

大豊水温計 (10:00) 14.5℃ (15:00) 15.3℃

 

GW前半

まいど、うじです。

GW前半は好天に恵まれました。

 

大歩危はGWなのでラフティングもぼちぼち。

 

ボケファンは3名ですが、FRCが7名で計10名の大所帯。

 

飛び込みにはまだ寒い気がしますがそれでも楽しそう。

それにしても実に飛び込みに適した岩ですね。

 

三段の瀬は水が多いので迫力があります。

 

楽しいですが、残りにくいのとその下にある岩の裏に凶悪なホールがあるので油断はできません。

 

岩原の瀬は沈祭り。

 

国境の瀬を下ったところでいつもどおり休憩。

もう夏のような暖かさで気持ちが良い。

 

 

その後は・・・。

珈琲館下の瀬で2名沈脱。

楽しいウェーブが3箇所ほどあったせいですが、ここは右岸よりに行くと流れが複雑なのと張り付きやすいので名無しの瀬ではありますが結構危険です。

 

そして・・・。

おいしいところをもってかれまいとラピス下の瀬でトドメの一発を決めるFRCのエース(笑)

 

このときメンバーが

 

「よしいけ!」

 

といってたのはロール成功しろ!という意味なのか、沈脱しろ!という意味なのか気になって夜も眠れない我輩であった。

4月大歩危

まいど、うじです。

本日は前日の降雨でやや増水した大歩危です。

 

水は結構濁っています。

岡山組も来ていました。

メンバーの1人が関東に引っ越されるということで送別大歩危会(?)のようです。

 

豊永下段の瀬で久しぶりにやられましたが、落ち着いていれば岩に当たることもなくエディへ回避。

やっぱり慌ててバタバタことでかえってロールに失敗したり、怪我したりする確率が上がります。

苦手な瀬こそ落ち着いて下りましょう。

 

三段の瀬は右岸のエディを取りそこねたので左岸から見学。

三段目のスポットはイマイチなようで数回遊んで終了でした。

 

岩原の瀬はうまくいきました。

ようやく大歩危コースで苦手としていた豊永下段・岩原・国境の御三家を克服したかもしれません。

 

特別良いスポットに恵まれたわけではありませんが各瀬にあそべるところが多く、楽しめました。

 

まんなかにも名物の鯉のぼりがあがっています。

天気はイマイチでしたが、結構楽しみました。

 

今日は参加メンバーに重大発表をしました。

正式な日程が決まったらこのブログでも・・・。

4月小歩危

まいど、うじです。

暖かくなってきましたがまだまだ水が少ないので、小歩危へ。

恒例のアドプレスタートです。

そうそう沈することはないものの、沈したらボコボコ確定なので油断はできない。

 

鮎戸の瀬は核心部で撃沈。

まともに突破したのはまだ一回だけです。

 

アドデザートのウェーブで隊長からウェーブを利用してシュッと対岸へフェリーグライドという画期的な技を伝授してもらいました。

普通に当たり前じゃん・・・と言われそうですが我輩にしてみたら目から鱗です。

ウェーブは乗って遊ぶものでフェリーグライドに使うなんて考えていませんでしたから。

このあたり我輩が万年初心者と言われる所以かもしれません。

 

川口のウェーブは残りは良いのですが、回しにくいようで隊長ですら一日を通して2回しか回せないという異常っぷり。

そんな状況なので我輩は回すことすら考えずにひたすらサーフィンの練習のみ。

 

天気も良くポカポカな一日でした。