小歩危様は突然に

その日は突然やってきた。

 

今日は松山カヌークラブの今年最後の大歩危定例会である。

しかし予想通り参加者0人。

まあこんな寒くなっては冬季休業が基本の当クラブである、大歩危を漕ぐ人などいるはずがない・・・。

ゲスト参加予定もあったのだが体調不良でキャンセルとなったのでいつも通り年中無休の変態廃人カヤッカー集団を擁するBFCの週トレに参加する。

水位は大豊0.28mと大歩危のスポットは全滅している水位でなんとなく嫌な予感。

集合場所につくと隊長が

 

「おめでとう、今日のコースは小歩危に決まりました」

 

予感は見事的中。

ついにこの日がきてしまった・・・。

 

でも小歩危といってもアドプレ~川口までとショートコースで小歩危5大瀬のうちの1つだけなので実はそれほど心配はしていなかったのも本音。

そして大歩危デビューしたのが去年の11月30日であったので今日でちょうど一年になる。

ある意味記念すべき日に小歩危(部分)デビューすると思うとむしろ感慨深い。

 

アドプレからスタート。

 

ここはこの水位だと浅いので要注意とのこと。

 

そしてすぐに鮎戸の瀬に到着。

当然スカウティングです。

うん、この水位だと大歩危では考えられないほど激しい。

これが小歩危かと感じさせてくれる。

 

隊長が手本で下って最初の落ち込みの後のエディをとっていましたがあんなところ絶対にとれないしとれたとしても出れない

一発目の落ち込みはなんとか耐えましたが、その後にある中央の岩からの返し波でひっくり返されました。

でも楽しかったです。

 

その後は川口の瀬の少し上にあるドロップで延々とスポットプレイ。

最初は全然でしたが後半は少しずつ残れるようになりました。

超楽しい!

 

そして少し遊んでお昼休憩をしていると・・・。

なんと隊長が我輩のモビウスにこっそりとのっているではないか。

しかも普通にガンガン回してるし・・・。

とても扱いにくいと感じているモビウスだが、隊長がのると普通にロックスターと変わらない動きしてます。

艇のせいにしてはいけない、我輩が未熟なだけだと改めて痛感した次第。

 

2時少し前に終了。

川口の瀬は油断して鼻栓なしで下ったら撃沈して大ダメージを受けました。

右岸側は思ったよりずっと激しかった。

 

部分制覇ではあるが今年の目標の一つであった小歩危に行けたことと、スポットで少しのれるようになった(気がした)とても楽しい一日にでした。

 

池田ダム流入量 (10:00) 35.06t  (14:00) 33.45t

大豊水位計 (10:00) 0.29m  (14:00) 0.31m

下名水位計 (10:00) 1.52m  (14:00) 1.52m

大豊水温計 (10:00) 10.7(14:00)11.1度

小歩危様は突然に」への4件のフィードバック

  1. ご無沙汰しています!
    小歩危デビューおめでとうございます!
    アドの瀬デビューしたんですねえ!凄い!
    あの瀬、私もラフトボートでだけど下るの好きです!
    水量の少ないこの時期にじわじわ
    小歩危を制覇していくのはいいですね、
    またブログアップ楽しみにしてます!
    動画の皆さんホント上手ですねえ!
    簡単そうにアドを下っていますね!凄い!
    またうじさんのヘルメットにゴープロつけて下った動画もアップ希望で(≧▽≦)よろしくです!

  2. ありがとうございます!
    アドだけですが、小歩危らしさを堪能できました。
    残り4銘柄はいつ下れることやら・・・。
    GoProは現時点で取り付けると沈→岩にGoPro激突→さよなら~コースなのでもう少し上達するまでお待ち下さい(笑)

ピノコ にコメントする コメントをキャンセル